脚のゆがみの原因とOX脚

体重計と脚

「内股、ガニ股、O(オー)脚、X(エックス)脚は生まれつきだから、細いまっすぐな脚になれるはずが無い・・・。」そう思っている方も多いのでは?

確かに生れついた遺伝的要素は変えることができません。でも太い脚や脚の骨格のゆがみの原因はもしかしたらあなたの毎日の生活習慣が原因かも・・・。
生活習慣を少し変えることで細くてまっすぐな脚になれる可能性もありますよ

「O脚・X脚を直すエクササイズ」

O脚・X脚 骨格のゆがみの原因

O脚・X脚、内股ガニ股・・・。たとえ細い脚でも骨格がゆがんでいると、まっすぐなきれいな美脚とは遠い存在になってしまいます。美しい足を手に入れるためには脚だけでなく、全身のゆがみ矯正と生活習慣を見直すことが大事です。

本来、私たちの体のバランスをとっているのは骨格。ところが、現代社会では生活環境が楽な方へと流れてしまい、「悪い姿勢とダラリとした生活」で、とても骨格のバランスが悪くなっています。

たとえば、頬杖をつきながら食事をする、座るとき椅子の背もたれにもたれる、下を向いて歩くなどのちょっとしたことも、毎日続けると、必ず体全体の骨格、そして足に悪い影響があります。

姿勢と足痩せダイエットの関係

ではなぜ姿勢と足痩せが関係があるのかですが、実は、足の骨格は姿勢ととても関係があります。

姿勢が悪いと体の構造上、重心が外に向きます。
試しに立ってみてください。そして猫背になってみてください。その時に、つま先や足の裏への力のかかり方を意識してみてください。

猫背になると、重心がつま先から外側へ移動するはずです。そして足の裏と接地する面積がわずかですが小さくなるのです。つまり足の裏で踏んばることが難しくなり、体を安定しにくくなります。

ところが、実際に私たちは「立つ」「歩く」などの動作をしなくてはなりません。

たとえ重心が不安定でも、なんとかバランスを保とうとする・・・その結果が骨格のゆがみとなって現れることもあるのです。

内股、ガニ股、O脚、X脚・・・脚の骨格に現れやすいゆがみ。重心が外側になると、骨格も外側に引っ張られます。足が外側に湾曲するとO脚になります。

姿勢や生活習慣も遺伝しますので、結果的に骨格のバランスの悪さも遺伝しやすいです。

足痩せダイエットをする上でまず「姿勢や生活習慣」の見直しをすることは、まっすぐなラインのきれいな脚を目指すためのの早道となるでしょう!!

O脚・X脚には、「O脚・X脚を直すエクササイズ」が効果的です。

わたしの脚やせ法体験談
自分でできる!脚やせリンパマッサージ


下半身ダイエット / 脚やせできる本 / 脚やせできるDVD / 履くだけで脚やせ / 寝ながら脚やせ / 脚やせエクササイズ / 脚の部分やせ /  脚やせサプリメント / 脚やせグッズ / お風呂で脚やせ
 

ページトップへ