セルライト改善マッサージ

セルライトとは 下半身とセルライト

セルライトとは 脂肪細胞のまわりに老廃物や水分がたまり、脂肪細胞が肥大化したもので、多くの女性を悩ませている存在です。皮ふの表面から見るとでこぼこした状態に見えます。

セルライト対策

セルライトは特にお尻や太もも、ウエストまわり、二の腕などにできやすく、皮ふの表面がオレンジの皮のように見えることから「オレンジピールスキン」とも言われます。

もともと女性は妊娠や出産に備えて脂肪細胞に脂肪をたくわえやすくなっています。そのため特に20~40歳代の女性にセルライトができやすいのです。

セルライトができると、でこぼこした状態に見えるため見た目的にも悪いですね。オシャレの幅も狭くなり悲しいです。早めの予防策や対処をしましょう!

普段からふくらはぎにむくみ感や疲れを感じている方も「セルライト改善マッサージ」が有効です。

下半身とセルライトについて

一日中、立ちっぱなしの仕事をしている方、逆に座りっぱなしの仕事をしている方は、知らない間にふくらはぎや太もも・お尻などの下半身の運動不足で脂肪細胞に余分なエネルギーが蓄積されやすくなっています。その結果、下半身の脂肪細胞が肥大化してしまいます。

そうすると、脂肪細胞のまわりの毛細血管やリンパ管が押しつぶされ、流れが悪くなり、代謝が悪くなります。

脂肪分解に必要な酸素や酵素が不足し、脂肪が減らずに蓄積され、代謝の悪くなった脂肪細胞はさらに肥大化し、弾力をなくしてやがては繊維化してしまいます。繊維化した脂肪細胞が密集して、皮膚の表面はでこぼこになります。

これがセルライトです。

下半身の中でも、太ももやお尻にセルライトができやすいと言われますが、身体の中でも疲れが溜まってむくみやすいふくらはぎにも、結果的にセルライトを発生させてしまうケースもあります。

下半身のセルライト改善マッサージ

下半身のセルライトをマッサージで改善

太ももやお尻など、下半身につきやすいセルライト。
改善するには、セルライト改善マッサージが有効です。

空いた時間を利用してセルライト改善マッサージを行い、セルライトを撤去して、細い脚・下半身を取り戻しましょう。

太ももセルライトマッサージの方法

セルライトの最もできやすいのが太ももです。そこで太もものセルライト解消に対して効果的なセルライトマッサージしましょう。

つまみセルライトマッサージ

  • イスに座り、太ももの内側と外側(片脚の両脇)を両手の指でぐっとつまんで、ゆっくりと引っ張りながら放します。これを、膝から太ももの付け根にかけて、少しずつずらしながらマッサージします。
  • つまみマッサージの次に、太ももの内側と外側を両手で押さえながら、太ももの付け根に押し上げるようにマッサージします。これをトータルで2分間繰り返しします。
  • 今度は太ももの前後で同じように、つまみマッサージと押さえマッサージを行います。2分間行ったら完了です。

のばすセルライトマッサージの方法

セルライトができやすくなってしまう原因の一つは、血液の循環が悪くなり、老廃物が溜まってしまうこと。脚をまっすぐのばし、血液の流れを良くし、古くなった脂肪を燃焼しやすくすることが、セルライト対策に効果的です。

  • まず足を揃えてまっすぐ立ちます。片足を爪先立ちの状態にします。もう片方の足は普通に立ったままの状態で立ちます。
  • この姿勢のまま足をかがめて中腰になり、何秒か停止後立ち上がります。これを左右15回ずつ行います。

つまみセルライトマッサージも、のばすセルライトマッサージも簡単ですが、セルライト解消に効果があると言われています。合わせて継続して行うことで効果が上がります。大切なことは継続です。

お尻のセルライトマッサージの方法

太ももと共に、お尻(ヒップ)もセルライトのできやすい部分です。また、お尻もセルライトが気になる部分ですね。お尻のセルライトマッサージもしてみましょう。

ヒップは脂肪が多く、一度セルライトができてしまうとなかなか取り除くことができない場所です。そういったお尻に対してセルライトマッサージする場合は、太ももと同じように、「つまんで&押さえる」そして、揺するセルライトマッサージが効果的です。

揺するマッサージではタオルを1本用意してください。

ヒップの「つまんで&押さえる」&揺するセルライトマッサージ

    • まず左右の太ももとお尻の境目の部分を指でぎゅっとつまみます。その後ゆっくりと引っ張り上げて離します。これを5回ほど繰り返します。次にお尻全体を両手で持ち上げるように、押し上げます。この「つまんで&押さえる」セルライトマッサージを3分間続けます。
    • その後、お尻についている脂肪やセルライトを解消しやすくするために、又血行がよくなるように「揺する」マッサージを行います。このときタオルを使います。タオルの両端を両手で持ち、タオルの真ん中の部分をお尻に当てます。その状態で、タオルを小刻みに揺らしましょう。30秒間ほど続けます。
    • 次に、そのままタオルを固定した状態で、片脚を後ろに上げていきます。膝を曲げずにまっすぐあげます。その状態で10秒間停止してください。反対の脚も同じように行います。

慣れるまで少しつらいですが、できたら朝晩5回ずつ行いましょう。

わたしの脚やせ法体験談
自分でできる!脚やせリンパマッサージ


下半身ダイエット / 脚やせできる本 / 脚やせできるDVD / 履くだけで脚やせ / 寝ながら脚やせ / 脚やせエクササイズ / 脚の部分やせ /  脚やせサプリメント / 脚やせグッズ / お風呂で脚やせ
 

ページトップへ